2012年5月16日水曜日

盗難事件

お客さまが盗難にあいましたのでお客さまと管轄の警察へ行って事件報告と犯人探しの依頼をさせて頂きました。アパートの鍵を閉めずにアパート内の奥の部屋に居たところ犯人はこそっとアパートに入り込みお客さまの財布をカバンから抜き取り財布の中身を盗って財布をゴミ捨て場に捨てたとのことでした。
業者の服それに道具(ガス、水タンク等)を持ちそれぞれのアパートへベルをせずに試し入りし、アパートの人に見つかったら見つかったらで
水頼んでませんでしたか? と堂々と言える盗難ビジネスが密かにホーチミンで流行っているのかもしれません。

過去には寝ている間に二階から泥棒に入られた事件、寝ている間にベッド横の机の上においていたノートブックが無くなった事件、東南アジア人による恐喝事件
等をここ5年でお手伝いさせて頂きましたが、各自がそれぞれ出来得る事前防衛を行い事件を未然に防いで頂く事を強く願っております。同じ日本人が海外で被害にあってしまうのは辛くて仕方ありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿