2010年2月28日日曜日

熱の冷まし方の考察 (世界舞台-2025年までベトナムにてビジネス)




久しぶりに熱が出ております。

今まで熱の冷まし方をしっかりと調べておりませんでしたが、
良い機会ですので考察したいと思います。

なお私は昔から基本的にかなりの高温でない限り、
薬を飲まない主義です。



以下、


必ずしも『熱さまし=薬』は、早く直す効果があるとは限らないということです。薬ですから、一時的な効果は期待できます。しかし、本来なんで熱が上がるのかというと、それは、身体がウイルスやバイ菌と戦うことで、様々な機能が亢進し、その結果として熱が作られるためです。もしくは、戦うためのよりよい環境を作ろうとして、脳内にある体温のコントロール機関において、基準値をあげるためです。熱さましは、一時的にそれらの作用を抑えますが、根本的な原因の除去には至りません。よって、薬の効果が切れれば、熱は再び上昇します。 


熱さましは、元気なうちは使わなくて良い。ただし、熱が高くなりすぎて、グッタリ、ツラくなった時には、積極的に使う。熱を1~2℃下げてあげただけで、楽になり食事や水分が取れるようになることは多いからです。熱で一番怖いのは、やはり脱水なので、それの予防に繋がります。
 また、ぶるぶる震えて寒いときは、いくら熱があっても身体を冷やさず、布団などで暖める。いわゆる『悪寒』は熱の上がり初めに起こります。『これからまだまだ熱が上がりますよー。』というサインです。熱が上がりきるまでは、身体を冷やさないで下さい。
 そして、熱が上がりきると、今度は逆に熱くて辛くなります。このときは身体を冷やします。効果的なのは、わきの下、足の付け根の前側、首の後ろなどです。


食事;
熱が高いときは多くのエネルギーが消費されます。
エネルギー、タンパク質の高い食品を
食べるよう心がけてください。

玉子雑炊、ヨーグルト、リンゴ果汁、茶碗蒸し、煮込みうどんなどの
メニューが効果的

2010年2月27日土曜日

ジャンケンは、運による勝負ではない! という事に初めて気付きました。(世界舞台-2025年までベトナムにてビジネス)





情報を調べていたら
ジャンケンは運による勝負ではない! という事に初めて気付きました。

以下、


ジャンケンといえば、グー、チョキ、パーの3 種
類で勝敗を決めるゲームです。
ご存じのとおり、完全に運に頼るゲームです。
一般的に、勝ち負けに年齢、性別、体格、生まれ
や育ちなど、まったく関係ありません。
しかし、人間の心理状態をよく観察すると、比較的勝ちやすい状態であれば、つくること
ができます。
例えば、相手が「よし!絶対に勝ってやるぞ!負けないぞ!」という強い闘志が感じられ
るときには、あなたはパーを出すことをおすすめします。
なぜなら、やる気になっている相手は、自然と体に力が入り、グーを出しやすくなるから
です。
力を入れれば、自然と歯を食いしばり、手はグーになりますね。
気合が入っていると、わたしたちは自然と手をグーにしてしまいます。
それはジャンケンでも、同じなのです。
本人は気がついていなくても、自然とグーを出しやすくなります。
またジャンケンをする相手にやる気が感じられないときには、パーを出しやすくなります。
パーは力を抜いておかないと、出せない状態です。
力が抜けているときには、手が自然とパーの状態になります。
ゆえにジャンケンでは、やる気のない人はパーを出しやすくなります。
やる気のない相手には、あなたはグーを出せばいいのです。

2010年2月24日水曜日

USBを挿すだけでどこでもインターネットが出来る(世界舞台-2025年までベトナムにてビジネス)


MMRのブログより



Simを3D対応にすれば、このモデムに挿入し、簡単にネットへアクセス出来ます。
私はこのためにVinaphoneのSimを新たに買いました、Simの設定は、

1.携帯電話から「Gprs on」 をテキストで888へ送信
2.返信が来たら、 「M50 on」 をテキストで888へ送信(M50はサービスの設定、この場合は100MB/5万ドン)

以上です、VinaphoneのSimならこれから購入するものであれば、これだけの処理で接続可能なはずです。あとは、USBモデムに装着し、移動中、路上カフェ、屋台、どこでもネットへ接続可能。(3G圏内)


詳細はこちら
http://ameblo.jp/mmr0522/entry-10466955108.html

2010年2月21日日曜日

べトナムについてとても勉強になるサイト(世界舞台-2025年までベトナムにてビジネス)



以前より読ませてもらっております
べトナムについてとても勉強になるサイトをご紹介致します。


知り合いの紹介で一度著者の方と夕食をさせて頂ましたが、
非常に鋭い観点でべトナムを観られておられます。


べトナムニュース
http://plaza.rakuten.co.jp/vietnamnews/

2010年2月12日金曜日

越南塾で情熱特急の淺井さんとの夕食会を行いました。(世界舞台-2025年までベトナムにてビジネス)


昨日はフーンライレストランにて
情熱特急の淺井さんとの夕食会を行いました。

情熱特急
http://www.jyonetsu-express.jp/about/about.html


私も含め、べトナムでのビジネスに関わって18年の方・
べトナムでどっぷりとビジネスをされて13年の方から
色々とお話を頂きまた色々と勉強になりました。

また淺井さんからは日本の近況を色々と聞きましたので
参考になりました。

ありがとうございます!!


P.S
淺井さんとは
カヤノさん http://blog.livedoor.jp/kaya0169/
藤沢烈さん http://retz.seesaa.net/article/1808964.html
二人の共通の知り合いが居る事が分かりました。

2010年2月6日土曜日

専用USBをPCに挿すだけでワンセグが世界中どこでも見れます。(世界舞台-2025年までベトナムにてビジネス)




知り合いが販売している面白い商品があると
紹介して頂ましたが、専用USBをPCに
挿すだけで日本のワンセグを見る事が出来ました。

世界中どこでも見れるそうです。

ますます世の中は便利になっていくな と感じた日でありました。

2010年2月4日木曜日

タッチパネル式のエレベーター(世界舞台-2025年までベトナムにてビジネス)




先日はタッチパネル式のエレベーターを
初めて発見して おおっ!! と少し感動しておりました。


シンドラーも頑張ってますね。