2010年2月27日土曜日

ジャンケンは、運による勝負ではない! という事に初めて気付きました。(世界舞台-2025年までベトナムにてビジネス)





情報を調べていたら
ジャンケンは運による勝負ではない! という事に初めて気付きました。

以下、


ジャンケンといえば、グー、チョキ、パーの3 種
類で勝敗を決めるゲームです。
ご存じのとおり、完全に運に頼るゲームです。
一般的に、勝ち負けに年齢、性別、体格、生まれ
や育ちなど、まったく関係ありません。
しかし、人間の心理状態をよく観察すると、比較的勝ちやすい状態であれば、つくること
ができます。
例えば、相手が「よし!絶対に勝ってやるぞ!負けないぞ!」という強い闘志が感じられ
るときには、あなたはパーを出すことをおすすめします。
なぜなら、やる気になっている相手は、自然と体に力が入り、グーを出しやすくなるから
です。
力を入れれば、自然と歯を食いしばり、手はグーになりますね。
気合が入っていると、わたしたちは自然と手をグーにしてしまいます。
それはジャンケンでも、同じなのです。
本人は気がついていなくても、自然とグーを出しやすくなります。
またジャンケンをする相手にやる気が感じられないときには、パーを出しやすくなります。
パーは力を抜いておかないと、出せない状態です。
力が抜けているときには、手が自然とパーの状態になります。
ゆえにジャンケンでは、やる気のない人はパーを出しやすくなります。
やる気のない相手には、あなたはグーを出せばいいのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿