2009年7月30日木曜日

本を読む時間はプラスの時間です


未来を正確に把握するためには
いままで人間が築きあげてきた過去の知恵を
勉強する必要があります。
学問とか、歴史とか、文物とか、生活の手段は
人間がこれまでにどんなことをやってきたかを教えてくれます。
そういう過去の勉強をするのに一番役立つのは
読書ではないでしょうか。

いまや読書の内容はパソコンに移りつつありますが、
どんな手段によるにせよ、
過去の勉強をすることは未来に通じます。
ですから過去の知識を一通り身につけることは
どんな分野で働くにせよ、絶対に欠くことのできない作業です。
何事をやるにせよ、経験はきわめて大切なことですが、
知識は経験に優先します。
どんな経験も身体あってのことですから限りがあります。
それに比べると先人の経験や知恵は
時間をかけて積みあげられたものですから、
こちらがいくら必死になって頑張って見ても、
これで全部わかったという域には達しません。
従って研究熱心な人にはとても敵わないのです。

むろん、読書万巻、本の中に埋もれて生活している人でも、
それを活用できない人はたくさんいます。
しかし、全く本を読まないで天才的な行動のとれる人は、
少くとも私の視界の中には1人もおりません。
つまり過去の人間の知恵を無視して
未来の読める人はいないのです。
ですから本を読む人かどうかを見れば、
この人が研究心のある人かどうかがわかります。
研究心のない人で
「犬も歩けば棒にあたる」人は先ずありません。
あったとしても尊敬できる人ではありません。

ですから人を見る場合、
この人は本を読む人であるかどうかを先ず観察します。
本を読まない人で研究心のある人にあったことはありません。
いくら多忙な人でも電車に乗っている時とか寝る前には
本を手にとる時間くらいあるでしょう。
本を読む時間は人生にとってプラスになる時間です。
インテリのことを中国語では「読書人」と言います。


邱 永漢 先生の記事より

http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2009/09_0729_moshiq.html


>過去の人間の知恵を無視して
>未来の読める人はいない

記事を読んで感動を致しました。

これからもなるべく多くの本を読むようにしていきたいと思います。


2009年7月19日日曜日

我慢競争



友人の言葉です。
感動しましたのでここに掲載させて頂きます。
(Kさん、ありがとう!!!)



ビジネスでも株式投資でもどれだけ我慢できるかが大事。 我慢する事・・そして努力する事・・・ 答えは自ずと付いてくる・・・ 昔から石の上にも3年といった諺があるが人間一つの場所で我慢して 努力して修行を続ければ自ずと道筋が見えてくるというたとえ・・ 最近の若い子は夢を持って行動するが小さな壁にすぐに躓いて上昇を 諦めてしまう・・ 。 まず自分の目標を決めること。 半年後の自分はどうなっているか・・1年後は?3年後は? その姿をリアルに想像して行動に起こしている者は上手くいく。 確かに一つの場所に固執する必要はない・・何故なら本当に場所が 悪いという事もあるから・・・ そこは臨機応変に対応していけば良いのでは・・ ただ、自分の信念だけは曲げてはいけない・・・ 私自身も何度も挫けそうになったが、自分の信念と将来どのようになりたいかが シッカリしていれば色々対策が思いつく筈。 諦めたらそこでゲームオーバー 諦めなければまだ試合は続いている・・・ 自分に負けない事・・・ 我慢して努力を続ければ必ず良い結果が出る。 Good Luck !!!

世界遺産のエアーズロック入山禁止へ…豪当局




今日、知人の方と世界遺産のエアーズロック入山禁止について話しておりました。

2年後にはエアーズロック入山禁止になる可能性がありますので
入山禁止になる前に是非とも登りに行こうと思っております。





オーストラリア観光の目玉として人気の巨大な岩山エアーズロックの登山が早ければ2011年10月にも、全面的に禁止される見通しとなった。

 豪国立公園当局の計画案で明らかになった。

 この地をウルルと呼び聖地と見なす先住民アボリジニが、入山に強く反対してきたのが最大の理由。最近では、登山客によるゴミ投棄や、滑落事故の増加も問題となっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(シドニー 岡崎哲)

(2009年7月17日21時11分 読売新聞)

P.S
早ければ2011年に入山禁止となる
エアーズロックへ入山したいと思っております。

実行期日;2011年までに
参加者;松本・宮崎

2009年7月15日水曜日

書籍を貸して頂きました。





いつもお世話になっている方より書籍を貸して頂きました。
高校より好きなさんの本も読まれており
思わず借りてしまいました。

他にも経済物の面白い本もお借りしましたので
暇を見つけてはせっせと読みたいと思います。

経済の本が好きな私にとって、
これでまた一時を幸せに過ごす事が出来そうです。


2009年7月13日月曜日

ベトナム語


ここ近日、英語はBBC RADIOを聴く以外は
全く勉強出来ておりませんがベトナム語の勉強に力を入れております。

普通に生活する分には問題ないのですが、
最近ベトナムの人と深い話までするようになってきたので
余りにも自分の単語力のなさ(日々真面目には勉強しておりませんでした)にガックリ。

3日坊主にならないようにベトナム語も日々勉強したいと思います。


P.S
ベトナム語を勉強されている方へ
《1日1フレーズ!お気軽語学メルマガ!》 -ベトナム語- 
というのもあってなかなか面白いですよ。

2009年7月7日火曜日

出会い と 別れ



本日の夜11時過ぎのANAの便で
知り合いの方が日本へと帰国されますので
今日は一緒にランチを食べてきました。

知り合ってまだ短かったですが、
突然の帰国を聞いてなんだか少し寂しく感じました。

またホーチミンの地でお会い出来るのを楽しみにしております。



いつもお付き合いさせてもらっております大家さんからお花を頂きました。
こんな大きなお花をもらったのは人生で初めてのような気がします。

やはりお花を貰うと嬉しいですし、気分も良くなりますね。

また、先日の7月5日が私の誕生日でして
去年と同じくホテルへご飯を食べに行こうと思ってましたが
結局行きそびれてしまい残念な事に余りパッとしない誕生日でありました。

2009年7月2日木曜日

自転車



過去にカナダを端から端まで自転車で旅行をした事があり、
人が自転車に乗る一生分位は乗ったので、もう自転車は乗らない予定でしたが
ホーチミンでの短距離移動においてバイクは面倒臭いので
自転車を購入してしまいました。

こんな格好で街を走っておりますので、
見かけた際は気軽にお声をお掛け下さい。